読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デンターの雑記帳

アニメ、電子工作、ソフトウェアなど

カードボードをカスタマイズ【アイカツ鑑賞のための】

三か月くらい前カードボードを購入しました。

カードボードというのは安くバーチャルリアリティーを体験するという目標の元グーグル内のメンバーが空き時間を利用*1して開発したものです。
スマホ所持を前提に1000円から3000円程度の価格でバーチャルリアリティー体験をすることができます。

カードボードの詳しい内容は以下を参照してください

https://www.google.com/get/cardboard/
Google Cardboard – Google

私が購入したのは上記の商品ですが、これはゴムバンド等がないため手で持っている必要がありました。
ということで、

  • ゴムバンドを追加して手を放しても鑑賞できるように
  • 外から入る光が気になるので遮光

をしようと思います。
https://fwj9gq.bn1303.livefilestore.com/y3ml_FUqsGW5fFAzZTtLhiQbk7AkVE8k3Z3EKE9s8BCEX_VEoQaFikQgLX8mPbld3oQWlde-RlLZ05uhBiSrPquQ5E7eM0Vfk_fTYPfp1DqLjSjIqjvoG52ZTOUt0C_mDn3jTQNNf1iNGjMBW0CDdhQrrLBxlcK5RoDNjvwAPNOUJg?width=371&height=660&cropmode=none
まず横にゴムバンドを追加します。
https://h2hidq.bn1303.livefilestore.com/y3m3neIcITR7StLxDXrwKNINtE0F39VT9dyZFeInyrxOGnCz9LedoPJJ-GVh5o_D73VWqohokcVxPfVXTE9AH7Gkxdb7eT-C70wrXzEf7tC3L0VA0-FpIZ81qUdkMK93keZNwjrWnYeD3I1IXqlp-wiF9WeMW7XU1JZ2ypn9skCY-s?width=371&height=660&cropmode=none
カインズで購入
あと、百均等で売っているマジックテープ(裏面粘着テープ付き)

次に横だけのバンドでは荷重に耐えられずほとんどが鼻へ負担が来るので上から一本ゴムを追加(oculus dk2の要領で)
そして鼻の部分へ布きれを接着させます。

遮光用につけたゴムバンドへの布は裁縫で何とかしました。

して結果こんな感じ
https://wmbsig.bn1303.livefilestore.com/y3mvYn0AMFAD9PkL3JFLunPPcNVlmZR4_nym-AY4FqjDI_qk7BjzsOK1mKBAvfpQgYQKLrbSBpRHlD_er-BCanX-iX0a3MqLPjpoUkgKSU08Mn-ELxJxmMjdQPZc7gMEn6qxI7fTkpIBQ-534n7oN6jnPNgc_ClkARNotSMGhvW3gY?width=371&height=660&cropmode=none
https://ucahlw.bn1303.livefilestore.com/y3mE75po610bff-73C2KffJvPac2--JvTMxdANxCliC3ORIyDPRS_MoLcOcmF8GzwvlJS2wah8bijgChL_WlNf_XSvspn9374w4vnWgg9wx145cvbhiWRvHebirXjwj1SW98zSSDMpENcEjrg2HeimUBNFJ_1hkZq4nDqvVfHM_jAI?width=144&height=256&cropmode=none

これでだいぶ楽に鑑賞ができるようになりました。
これを制作してからYoutubeアプリのカードボード機能でアイカツ
のMVを見るのが日課になっています。

「Cardboard」モードで視聴すると、映画館のように眼前に大型ディスプレイが出現したような、没入感の高い見え方になる。加速度センサーなどで頭の向きが把握されているため、視界を移動させても、視界の中のディスプレイは移動しない、という見え方で、「Cardboard」のボタンを押すことでセンターの位置をリセットすることもできる。

k-tai.impress.co.jp
より引用


ではまた!